あっという間に過ぎていく日々に寂しさを感じる

子供が幼稚園に入園したのが、ついこの前の事のように思えるが親から見るとまだまだ幼いと感じる子供もすでに年長組。バスで園まで送り迎えをしてもらっているが、我が家が割り当てられたバス時間は園のバスの中で最終時間の為、朝も帰りも遅い時間。その為、習い事のある日はお迎えコースに変更をしてもらって子供を園まで迎えに行き、習い事まで連れて行き帰宅する事になる。入園前から通っている習い事は子供も楽しんで通っていたので続けている。先日、園近くで信号が赤になり車が停車した時にふと思った。もう少ししたら、この道を通る事も無くなるんだな…と。3月になったら子供は卒園。家の近所ではなく園が無かったら普段は来ない場所だ。そう思ったら何だか急に寂しさを感じてしまった。入園時からずっと当たり前のように週に3回位来ていた。朝出かけて行くのが遅い為、忙しくて迎えに行くのが嫌になった事も何度もあった。そんな風に思う事もなくなって嬉しいはずなのに、そうは思えない。2年半続けていたから、きっと自分の生活の中に組み込まれてしまったのかな…。こんな事をまた感じながら迎えに行っている内にきっとすぐに3月になるのだろう。子供と一緒に園に通っていたのだから、私も3月にはちゃんと卒園しなくてはと思う。http://werehot.biz/

明日の天候と子どもの状況にヒヤヒヤしています

子どもが幼稚園に通っていますが、年長ジャンルの機会が数多く楽しい事が目白押しです。一際夏休み前に居残るお泊り保育が一番大きな機会だ。ヨットやカヌーの海ゲームをさせてくれ、事後幼稚園に戻ってキャンプファイヤーやお傍との睡眠とワクワクすることばかりだ。ところが、お泊り保育があと3お天道様と迫った時に担任の教員から意外な陳述があったのです。それは、お天気の定義。天気見込みはくもり〜日本晴れとなっています。ところが、「天気が良くてもはやりが高い場合はストップに罹る場合があります」との定義。その場合は、正午から近くの水族館へと移行となるそうです。自然のポイントなのでわたしが決められないのですが、せっかくなので海へ行かせてあげたいものです。
また、乳児もお泊り保育おとといとなった前日園内で微熱があったようだ。今日は念のため幼稚園を休ませている。元気なのですが、無理をすると明日のお泊り保育に行けないかもしれないと思ったからだ。天気も乳児の体調もばっちりで嬉しいお泊り保育になりますように。キレイモ カウンセリング